あやつり人形劇 あとりえミノムシ

2021年8月7・8日(土・日)「がんばれベロバー」

【がんばれベロバー】

 

〈 あらすじ 〉

箱に閉じこもって出てこないビックリ箱の『ベロバー』
自信をつけさせようと、ケンタくんとおじいさんは
びっくり箱のオリンピック『ビックリピック』参加させます。

でも、そこに世界最強のビックリ箱「ドンガラー」が登場!!

さあ、ベロバーはチャンピオンになれるでしょうか?

 

*****************************************************************

 

出演 糸あやつり人形劇団みのむし」(京都)

日時

◆ 8月7日(土) ①14:00 / ②17:00
8日(日)①10:30 / ②15:00

会場 あとりえミノムシ(京都市地下鉄「鞍馬口1番出口」徒歩13分)

定員 (要予約) 少人数限定公演 
    ※コロナの状況により観客人数を制限しての上演です。必ずご予約をお願いします。
  ご予約後にキャンセルを希望される場合は必ずご連絡をくださいますようお願いします。

料金 1,000円(3歳以上有料)

 

予約

 

※「あとりえミノムシ」には駐車場がありません。
近くのコインパーキングをご利用ください。 自転車、バイクは停められます。

 

 

2021年8月16~22日(人形劇の図書館『トロッコ50』」

【トロッコ50】

「人形劇・トロッコ」・人形劇の図書館による
人形劇の上演と本の展示

人形劇・トロッコは1991年日本で最初の人形劇専門図書館を立ち上げ、
人形劇とその周辺分野の図書資料を収集・保存し、広く一般にも公開
してきました。

蔵書は1万冊以上、さまざまな関連資料は数万点で、
まずは人形劇の資料を散逸させないことを目的とし、
データ化する作業にも取り組んでいます。

今回、厳選した貴重な世界の人形劇の本100冊を展示します。
蔵書リストは
http://www.o‾iri.com/puppetlibrary/  でご覧いただけます。

 

【トランクシアター】

「人形劇・トロッコ」・人形劇の上演

トランクシアター公演『なかよし』ってなに?

人形劇・トロッコでいちばん多くの観客に親しまれた「トランクシアター」から
日本の人形劇のスタンダードとも言える「なかよし」(三木信一作)を
とりあげてその上演を、さまざまな角度からとらえてごらんいただきます。

「なかよし」は70年程前の1950年の京都児童芸術研究所で三木信一が脚本化し、
日本で一番多く、広く、長く演じられてきた人形劇です。

その歴史や変遷を学びながら上演をご覧いただくという、ちょっと変わった
公演のかたちでお楽しみください。

出演:人形劇・トロッコ(潟見英明)(大津市)

 

◆日時
展示:2021年8月16日(月)~22日(日)10:00~17:00
人形劇上演:8月21・22日(土・日)①10:30 ②14:00 ③17:00

◆入場無料(展示)
21・22日は人形劇上演のため有料になります。 3歳以上¥1,000

◆会場 あとりえミノムシ(京都市地下鉄「鞍馬口1番出口」徒歩13分)

 

(要予約)少人数限定公演
 コロナ禍の状況で観客数を制限しての上演です。必ずご予約をお願いします。
また、ご予約後にキャンセルをご希望される場合は必ずご連絡をくださいますようお願いします。

 

予約

 

※「あとりえミノムシ」には駐車場がありません。

近くのコインパーキングをご利用ください。 自転車、バイクは停められます。

Calendar

7月 2021

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
 

602-0807 京都市上京区寺町通り今出川上ル6丁目不動前町1-2
[Google Map]
京都市営地下鉄烏丸線 「鞍馬口」下車・1番出口より徒歩7分
Tel & Fax : 075-200-8261
お問い合わせはこちら

ページの上へ

車で来られる方にお願い

「あとりえミノムシ」には駐車場がありません。コインパーキングをご利用ください。
近隣のコインパーキングを地図に記しましたが、3・4台程度しか入庫できない小さなパーキングが多いので余裕をもってお越しください。 河原町今出川の市営のパーキングが確実かと思います。