あやつり人形劇 あとりえミノムシ

2018年7月7日(土)「怪談・幽女執念」

【怪談・幽女執念(おそろしやおんなのしゅうねん)】

四谷怪談の「お岩さん」皿屋敷の「お菊さん」…そして牡丹灯篭の「お露さん」

なんと!日本の怪談を代表する三大女幽が「お化け屋敷」に揃って出演中?

お岩さんはおんなの鑑だった、

お菊さんは上司のパワハラに切れまくってた、

お露さんは…ぶりっ子だった・・・?

大人向けですが、こどもさんも充分楽しめる、
ちょっぴり怖くて、ちょっと笑える、おかしな「お化け屋敷」をあなたも覗いてみませんか?

 

【出演】糸あやつり人形劇団みのむし(京都)

 

日時:2018年7月7日(土)①14:00~ ②19:00~
料金:¥1,000 (3歳以上有料)
会場:あとりえミノムシ

予約

※「あとりえミノムシ」には駐車場がありません。
近くのコインパーキングをご利用ください。
自転車、バイクは停められます。

2018年8月22日(水)「SOL’TA」ポルトガル在住影絵作家BENIKOのシャドウ・プロジェクト

【SOL’TA】

『アヴォジーニョさんの炭』

『BUMBLUEBEE』

(ポルトガル・リスボン在住の影絵作家BENIKOが中心のシャドウ・プロジェクト )

●「アヴォジーニョさんの炭」(原題 Rapazinho do Carvao)
島根県の民話が原作の影絵作品。ポルト市で大好評を博しました。

●「Bun Blue Bee」バンブルービー
美しい豆のなる木の中で生まれた毛むくじゃら豆は悲しい気持ちです。
だけど、ある魔法に勇気を与えられ、スーパー変身をとげます。

 

【出演】BENIKO(田中紅子)(ポルトガル・リスボン)
●プロフィール

 東京出身。
多摩美術大学卒業後、ヨーロッパに渡り2005年よりポルトガルに在住。
イタリアで影絵を学び、現在に至るまでポルトガル国内外で数多くの公演を行う他
ポルトガルと日本の文化交流にも努めている。

 

日時:2018年8月22日(水)①14:00~ ②19:00~
料金:¥1,000 (3歳以上有料)
会場:あとりえミノムシ

予約

※「あとりえミノムシ」には駐車場がありません。
近くのコインパーキングをご利用ください。
自転車、バイクは停められます。

2018年9月12日(水)特別企画公演 「ミクロポディウム」

 

あとりえミノムシ特別企画公演

 

【ミクロポディウム】《小さな劇場》

 

9月はあとりえミノムシの特別企画公演をご案内します。

ハンガリーで活躍中の「ミクロポディウム」《小さな劇場》が京都でご覧いただける貴重な機会をお見逃しなく!!

今回はおとなの方に向けた公演ですが、中学生以上の学生のみなさんに是非観ていただきたい思いを込めて割引料金もご用意しました。

完全予約制とさせていただきます。

 

日時 9月12日(水)①17:00~ ②19:30~
会場 あとりえミノムシ
料金 一般¥4,000 中学生以上~25歳まで¥2,500

 

予約

※「あとりえミノムシ」には駐車場がありません。
近くのコインパーキングをご利用ください。
自転車、バイクは停められます。

 

602-0807 京都市上京区寺町通り今出川上ル6丁目不動前町1-2
[Google Map]
京都市営地下鉄烏丸線 「鞍馬口」下車・1番出口より徒歩7分
Tel & Fax : 075-200-8261
お問い合わせはこちら

ページの上へ

車で来られる方にお願い

「あとりえミノムシ」には駐車場がありません。コインパーキングをご利用ください。
近隣のコインパーキングを地図に記しましたが、3・4台程度しか入庫できない小さなパーキングが多いので余裕をもってお越しください。 河原町今出川の市営のパーキングが確実かと思います。